プレスリリース

企業名|産業
マンダム素材・エネルギー

マンダム、働き方改革の一環として「在宅勤務制度」を導入

2017/4/3 12:15
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年4月3日

マンダム、働き方改革の一環として、「在宅勤務制度」を導入

~社員と会社の HAPPY の実現を目指して~

 

 株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元延 以下マンダム)は、社員が長期にわたって、いきいきと活躍できる会社を目指し、2008年度より社員のワークライフバランスの実現に向けた取り組みを進めてきました。

 このたび、ワークライフバランスの充実と会社の持続的成長を目的とし、「働き方改革」のひとつである「テレワークの推進」として、勤務場所や時間に一定の制約を受ける社員から対象に、2017 年 4 月 1 日より「在宅勤務制度」を導入しました。

 これにより、社員の通勤時間やストレスが削減され、個人のもつ能力が最大限に発揮されることで、業務の質や生産性が向上し効率化が図れます。社員は、この効率化によって生み出された時間を有効に活用でき、また、会社は生産性の向上による高い成果を得ることができます。加えて、労働者人口が減少しているなか、多様な働き方を認めることで優秀な人財の確保につながり、会社の持続的成長が可能となります。

 マンダムは、多様な社員一人ひとりが働きやすく、また、能力を最大限に発揮できる働きがいのある職場環境づくりに、今後も引き続き取り組みます。

■在宅勤務制度の概要

(1)開始日

 ・2017 年 4 月 1 日

(2)対象者

 ・入社 1 年以上の正社員

 ・下記いずれかの項目に該当する者

  小学校卒業までの子を養育する者

  妊娠中の者

  介護休業・勤務規則の適用対象者

  産業医が認める私傷病の治療期および休業からの復職期の者

  障害者手帳を持つ者

  その他会社が特別に認める者

(3)運用

 ・勤務場所は、会社にあらかじめ申請した自宅、もしくは家族の住居地

 ・取得回数は、月 5 回が上限で半日もしくは 1 日単位で取得可能

 ・労働時間は、午前 8 時から午後 8 時までの間で、1 日の所定労働時間数を勤務

以上

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 28日 7:01
28日 7:00
東北 28日 7:00
28日 7:00
関東 28日 7:01
28日 7:00
東京 28日 7:00
28日 7:00
信越 28日 7:01
28日 7:01
東海 2:05
2:00
北陸 28日 7:01
28日 7:00
関西 1:53
1:50
中国 28日 7:01
28日 7:01
四国 28日 11:50
28日 7:01
九州
沖縄
28日 23:48
28日 23:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報