プレスリリース

企業名|産業
東芝電機

東芝、IHIからウェスチングハウス社出資持分を取得

2017/2/17 17:35
共有
保存
印刷
その他

発表日:2017年2月17日

株式会社IHIからのウェスチングハウス社出資持分の取得について

 

 当社は、昨日、株式会社IHI(以下、IHI)から、同社が保有するウェスチングハウス社の持株会社(以下、持株会社)の株式全て(出資比率3%)を当社に売却することができる権利(以下、プットオプション)を行使する旨の通知(以下、本通知)を受領しましたので、お知らせいたします。

 記

1. プットオプションの概要

 現在持株会社の株主構成は、当社87%、カザフスタン共和国の国営企業であるカザトムプロム社10%、IHI3%(以下、カザトムプロム社とIHIを合わせて、非支配株主)となっています。非支配株主は、当社とのプットオプション契約に基づき、当社にその保有する持株会社株式を所定の条件で譲渡することができる権利を有しております。カザトムプロム社及びIHIは、契約上2017年10月1日からこのプットオプションの行使が可能となりますが、当社とIHIとの契約により、一定の条件を満たした場合には、IHIは早期に行使可能となっており、今般、IHIは同契約に基づいてプットオプションを行使しました。

2. 当社の買取価格並びに支払及び持株会社株式取得時期

 (1)買取価格

 約189億円(注1)

 (注1)プットオプション契約で算出されるIHIの持分(157百万米ドル)を2006年10月時点の為替レート(1ドル=約120円)で換算することとなっています。

 (2)支払及び持株会社株式取得時期

 2017年5月17日(注2)

 (注2)プットオプション契約では、IHIは、本通知の当社到達日から90日以降に株式取得日を設定することができるとされており、上記取得時期が設定されています。

3. 今後の見通し

 今回の買取は、連結損益計算書に影響はありません(注3)。連結貸借対照表の株主資本及び純資産において、影響額については現在算定中であるものの一定程度の減少が生じる見込みです。影響額や計上時期については、確定次第速やかにお知らせいたします。

 (注3)連結子会社株式の追加取得となるため、追加取得株式とそれに対応する持分(追加取得分)とを相殺消去し、差額については「のれん」ではなく、「資本剰余金」に影響を与えます。

以上

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:15
12:35
北陸 7:01
7:00
関西 6:01
6:00
中国 7:02
7:01
四国 12:00
7:02
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報