グーグル、自動運転車のミニバン初公開 北米自動車ショー開幕

2017/1/9 21:32
保存
印刷
その他

 【デトロイト=中西豊紀】北米国際自動車ショーが9日、米デトロイトで開幕した。これに先立ち米グーグルは8日、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と共同開発した自動運転車のミニバンを初公開した。周囲の状況を細かく認識できるのが特徴。1月末から米アリゾナ州とカリフォルニア州で公道走行実験を始める。

 グーグルの持ち株会社傘下の自動運転開発会社、ウェイモのジョン・クラフチック最高経営責任者(CEO)が自動車ショーの会場で記者会見した。「車の量産メーカーとの最初の協業だ」と述べ、実用レベルに近い自動運転車の開発に自信を示した。

 新型車にはレーザーで短距離、中距離、長距離の物体をとらえる3種のセンサーを採用した。近くの歩行者から遠くの対向車まで確実に把握できる。同センサーは高価なため通常は1基のみの搭載だが、グーグルは「かつて7万5000ドル(約880万円)以上した価格が今は9割下がった」(クラフチックCEO)と語り、採用基数を増やしたことを明らかにした。

 北米国際自動車ショーは22日まで開かれ、9日にはトヨタ自動車ホンダなどの記者会見が予定されている。

保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:05
5:59
近畿 7:00
6:26
中国 11:48
11:48
四国 11:50
11:50
九州
沖縄
22:54
22:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報