中古マンションの値上がり止まる 東京23区の2月

2016/3/24 11:00
共有
保存
印刷
その他

 中古マンションの値上がりが止まった。不動産調査会社の東京カンテイ(東京・品川)が24日まとめた価格情報によると、2月の東京23区の販売希望価格(70平方メートル換算)は前月と同水準の5162万円。1月まで19カ月連続で上昇が続いていた。市場では「全般に頭打ち感が出ている」との見方が広がっている。

 販売希望価格は都心ほど上昇力がなくなってきた。都心6区(千代田、中央、港、新宿、渋谷、文京)の2月の価格は7111万円と前月比0.4%下がった。2カ月連続の値下がりだ。23区は横ばいとなり、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)全体では0.6%上がり3358万円になった。

 これまでの価格上昇を好機と見た保有者が、物件を高値で売り出すケースが増えている。買い手から見ると逆に割高感が強い。「売り手と買い手の希望価格の差が広がっている」(三井不動産リアルティ)という。

 在庫も高水準にある。東日本不動産流通機構によると、首都圏の2月の在庫件数は4万1555件と前年同月比で22%増えた。2ケタ増は6カ月連続だ。

 近畿圏(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県)は前月比1.1%高い1982万円だった。中部圏も上昇傾向が続いている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 27日 7:01
27日 7:00
東北 27日 7:02
27日 7:01
関東 27日 7:01
27日 7:01
東京 27日 7:01
27日 7:00
信越 27日 7:00
27日 7:00
東海 22:13
22:00
北陸 27日 6:10
27日 6:01
関西 27日 6:02
27日 6:00
中国 27日 6:02
27日 6:00
四国 27日 6:02
27日 6:00
九州
沖縄
1:07
27日 2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報