スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

大相撲春場所中入り後取組・10日目

2017/3/20 18:12
共有
保存
印刷
その他

(西) (東)

錦木3―1佐海

宇良0―0千皇

妙義1―0大栄

石浦0―1貴景

旭秀0―1栃心

栃煌0―1大丸

千翔1―0徳勝

琴勇1―2千国

碧山7―9隠岐

北富1―0輝 

荒鷲0―3魁聖

宝富2―6逸城

松鳳6―2蒼国

勢 0―2御嶽

豪風13―13琴奨

高安2―2貴岩

照富2―3正代

鶴竜10―4嘉風

稀勢8―0玉鷲

遠藤0―5日馬

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

大相撲相撲宝富鶴竜嘉風玉鷲魁聖豪風春場所

相撲 一覧

新大関高安関(左)らとイベントに出席した横綱稀勢の里関=中央(26日午前、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋宿舎)=共同

 左上腕などの負傷で5月の大相撲夏場所を途中休場した横綱稀勢の里が26日、「1週間以上前から関取とも稽古をしている。あとはこちらで精度を上げていく。初日に向けて準備をするだけだ」と名古屋場所出場に意欲 …続き (12:33)

 日本相撲協会は26日、大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の新番付を発表し、新大関の高安は東の2番目に就いた。新大関誕生は2015年名古屋場所の照ノ富士以来で、平成生まれの日本出身力士では …続き (6:43)

阿武咲(手前)に稽古をつける稀勢の里(17日、千葉県習志野市の阿武松部屋)=共同

 大相撲の横綱稀勢の里は17日、千葉県習志野市の阿武松部屋へ2日ぶりに出稽古し、新鋭の幕内阿武咲と27番続けて取って22勝5敗だった。左上腕付近の負傷で途中休場の夏場所から名古屋場所(7月9日初日・愛 …続き (17日 19:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]