時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,050,354億円
  • 東証2部 103,794億円
  • ジャスダック 96,328億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.29倍 --
株価収益率16.52倍15.50倍
株式益回り6.05%6.44%
配当利回り1.61% 1.66%
株式市場データ

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,702.63 -26.65
日経平均先物(円)
大取,17/09月
19,680 -50

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 反落、米金利の上昇一服で 金融や自動車が安い

2017/7/18 9:26
共有
保存
印刷
その他

 18日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反落している。一時は前週末比90円ほど安い2万0024円まで下げた。その後も軟調な動き。米長期金利の上昇一服を受け、金融株が売られている。外国為替市場で円の対ドル相場が1ドル=112円台半ばに上昇しており、主力の輸出関連株も下げている。

 JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は下げている。

 米長期金利の上昇一服で、三井住友FG第一生命HDが下落。トヨタSUBARUも安い。仏音楽会社の買収が伝わったソニーは軟調。東エレクは下落している。タカタは売り気配。

 半面、ソフトバンクが高い。孫正義社長が今週米著名投資家のウォーレン・バフェット氏らと会談したと伝わったのが手掛かり。武田や花王が高い。米著名投資家による株式取得が伝わった東芝は反発している。2018年5月期の連結営業利益が前期比3%増になる見通しだと発表したタマホームが上昇し、3~5月期の連結決算で純利益が前年同期比22%増となったドトル日レスが小高い。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム