時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,050,021億円
  • 東証2部 91,268億円
  • ジャスダック 93,434億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.31倍 --
株価収益率17.05倍15.77倍
株式益回り5.86%6.34%
配当利回り1.64% 1.67%
株式市場データ

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 20,132.67 +22.16
日経平均先物(円)
大取,17/09月
20,080 +10

[PR]

国内株概況

東証寄り付き 下げ幅100円超、北朝鮮リスク警戒 東芝は反落

2017/4/11 9:24
共有
保存
印刷
その他

 11日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は反落している。前日に比べ95円ほど安い1万8700円近辺で推移している。下げ幅は一時100円を超えた。東京外国為替市場で円相場が1ドル=110円台半ばと前日夕に比べ円高に振れたことで投資家心理が悪化。北朝鮮の地政学リスクの高まりで買いを手控える雰囲気もある。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は反落している。

 きょうから北朝鮮で最高人民会議(国会に相当)が招集される。金正恩(キム・ジョンウン)委員長が朝鮮労働党第1書記に就任して5年に当たり、核実験やミサイル発射など新たな挑発に出る懸念が高まっており、市場からは「外国人投資家から複数の主力株に大きな規模の売り注文がきている」(外資系証券トレーダー)との声があった。

 四半期報告書の再延長提出期限を迎える東芝は下落している。「11日を期限とする2016年4~12月期決算発表で、監査法人の適正意見を付けずに発表する方向で最終調整していることが分かった」と報じられた。米ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が「台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が半導体事業に最大で3兆円での買収を提案した」と伝えている。

 

 米工場に1500億円投資すると発表したトヨタは下落。JXTG国際石開帝石が売られている。東エレク富士通も安い。一方、ユニチャームセブン&アイは上昇している。JR東海JR西日本も高く、大東建OLCも高い。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム