最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,196.74 -55.13
日経平均先物(円)
大取,17/06月
19,200 -90

[PR]

為替概況

外為17時 円、続落し109円台前半 海外イベント控え様子見

2017/4/21 17:46
共有
保存
印刷
その他

 21日の東京外国為替市場で円相場は続落した。17時時点は1ドル=109円15~17銭と、前日の17時時点に比べ16銭の円安・ドル高だった。米政策期待の再燃を背景に日米の株式相場が上昇した。投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、これまで積み上げてきた円買い・ドル売りの持ち高を解消する動きが優勢だった。前日の米長期金利の上昇(債券価格の下落)も、日米金利差の拡大を意識した円売り・ドル買いを促した。

 一方で、23日にフランス大統領選の第1回投開票や25日の朝鮮人民軍創設記念日といった海外の政治イベントを控え、様子見ムードから円の下値は限られた。夕方に対ユーロや対ポンドでドル安が進んだ流れが波及すると、16時35分すぎに109円12銭近辺まで下げ幅を縮小した。

 9~17時の円の安値は109円40銭近辺で値幅は28銭程度だった。

 円は対ユーロで4日ぶりに反発した。17時時点は1ユーロ=117円05~08銭と、前日の同時点に比べ9銭の円高・ユーロ安だった。夕方に一時下げに転じるなど、イベントを控え方向感に乏しかった。16時15分前に117円30銭近辺まで下げ幅を広げたが、勢いは続かなかった。

 ユーロは対ドルで5日ぶりに反落した。17時時点は1ユーロ=1.0721~25ドルと同0.0027ドルのユーロ安・ドル高だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

関連キーワードで検索

外為市場外国為替東京外国為替市場

新着記事一覧

読まれたコラム