最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 20,099.75 -44.84
日経平均先物(円)
大取,17/09月
20,080 -10

[PR]

為替概況

外為12時 円、続伸し一時109円35銭 投機の買いで5カ月ぶり高値

2017/4/12 12:21
共有
保存
印刷
その他

 12日午前の東京外国為替市場で円相場は大幅に続伸した。12時時点は1ドル=109円47~49銭と前日17時時点に比べ1円7銭の円高・ドル安で推移している。10時前に109円35銭近辺と2016年11月17日以来、約5カ月ぶりの高値水準を付けた。北朝鮮や中東の「地政学リスク」を背景に投資家のリスク回避の動きが強まり、巨額の対外債権国である日本へのマネー還流を促すとの見方から円買い・ドル売りが優勢だった。日経平均株価が取引時間中の安値を更新するなど株安基調が強まったのに歩調を合わせ、運用リスクを取りにくくなった投資家からの円買いが一段と増えた。

 10時前の中値決済については「ドルが不足していた」との観測が多い。ただ円買いの流れは止まらなかった。「国内輸入企業による円売り・ドル買いが一巡すると、海外投機筋が円買いを再開させた」(FX会社)との声が出ていた。

 9~12時の円の安値は1ドル=109円75銭近辺で、値幅は40銭程度だった。

 円は対ユーロでも大幅に続伸した。対ドルの円高につれて対ユーロでも円買いが広がった。12時すぎには1ユーロ=115円91銭近辺と、16年11月14日以来、約5カ月ぶりの高値を付けた。12時時点では1ユーロ=116円01~04銭と同1円5銭の円高・ユーロ安水準だった。

 ユーロは対ドルで小幅に続伸した。12時時点は1ユーロ=1.0596~99ドルと同0.0006ドルのユーロ高・ドル安で推移している。時間外取引の米国債利回りの低下がユーロ買い・ドル売りにつながったようだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

関連キーワードで検索

外為市場円高外国為替東京外国為替市場ドル安

新着記事一覧

読まれたコラム