最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,063.22 -154.26
日経平均先物(円)
大取,17/06月
19,070 -150

[PR]

為替概況

外為10時 円、やや伸び悩み 中値決済は「ドル不足気味」

2017/2/17 10:21
共有
保存
印刷
その他

 17日午前の東京外国為替市場で円相場は上げ幅をやや縮めた。10時時点では1ドル=113円39~42銭と前日17時時点に比べ55銭の円高・ドル安水準で推移している。投資家による持ち高調整の円買い・ドル売りが続いているものの、東京市場の早朝に一時1ドル=113円18銭近辺まで円が買われていたため投資家から目先の利益を確定するための円売り・ドル買いが出て、円の重荷となった。

 10時前の中値決済に向けては、国内輸入企業による円売り・ドル買いも出た。ドル需要については「大きな偏りがあるわけではないが、ドルがやや不足気味」(国内銀行)との観測が聞かれた。

 円は対ユーロで下落に転じた。10時時点では1ユーロ=120円97銭~121円ちょうどと同7銭の円安・ユーロ高水準で推移している。対ドルでの円の伸び悩みが円売り・ユーロ買いにつながった。

 ユーロは対ドルで続伸。10時時点では1ユーロ=1.0666~69ドルと同0.0055ドルのユーロ高・ドル安水準で推移している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

関連キーワードで検索

外為市場ドル不足気味円高決済中値決済

新着記事一覧

読まれたコラム