最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 20,021.69 -28.47
日経平均先物(円)
大取,17/09月
20,000 -40

[PR]

為替概況

外為10時 円、下げ幅広げ111円台後半 中値決済「偏りなし」

2017/6/20 10:15
共有
保存
印刷
その他

 20日午前の東京外国為替市場で円相場は下げ幅を広げ、111円台後半で推移している。10時時点では1ドル=111円71~74銭と前日17時時点に比べ60銭の円安・ドル高水準で取引されている。日経平均株価が一時、取引時間中の高値を上回るなど「低リスク通貨」とされる円の売り圧力が強まっている。きょうは事業法人の決済が集中する「5・10日(ごとおび)」にあたるものの、10時前の中値決済に向けては「ドルの需給に目立った偏りはない」(国内銀行)との観測が出ていた。

 円は対ユーロでも下げ幅をやや広げている。10時時点では1ユーロ=124円51~54銭と同13銭の円安・ユーロ高水準で推移している。

 ユーロは対ドルで横ばいで推移している。10時時点では1ユーロ=1.1144~47ドルと同0.0050ドルのユーロ安・ドル高水準で取引されている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

関連キーワードで検索

外為市場外国為替東京外国為替市場

新着記事一覧

読まれたコラム