平田機工、中国でロボット生産・販売

2017/7/14 21:43
共有
保存
印刷
その他

 生産設備製造・販売の平田機工は14日、中国・上海市の全額出資子会社で産業用ロボットの生産・販売を始めると発表した。生産コストとリードタイム(所要時間)を減らし、競争力を確保した。拡大する中国の産業用ロボットの需要を取り込む。

 水平方向に曲がる複数の関節を備えたスカラ型の「ARーF」というロボットで、長さが45、50、65センチメートルのアーム(腕)を組み合わせられる。17日に現地販売を始める。周辺機器もそろえ、家電業界などに売り込む。

 今期に2000台、2019年3月期には2500台の販売をめざす。平田機工の今期の連結売上高の予想900億円(前期比12%増)には織り込み済みという。

 中国の子会社「ヒラタ オートメーテッド マシーナリー」は2006年10月に設立し、自動車・家電の工場向けの設備を生産・販売してきた。産業用ロボットは、部品の調達から品質検査、生産・販売までの全行程に対応できるようにした。今後は現地生産するロボットの種類を増やし、旺盛な中国市場を積極的に開拓する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:01
東北 22日 7:00
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:00
東京 22日 7:01
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 4:00
0:00
北陸 22日 7:00
22日 7:00
関西 22日 7:01
22日 7:01
中国 22日 7:00
22日 7:00
四国 22日 7:01
22日 7:00
九州
沖縄
22日 8:07
21日 21:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報