サッカー

サッカーJ2長崎、ジャパネットHDの支援受け入れ

2017/3/11 1:31
共有
保存
印刷
その他

 サッカーJ2のV・ファーレン長崎は11日、通販大手のジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)からの支援を受け入れる方針を固めた。

 同様に支援を表明していた英会話教室大手のNOVAホールディングス(東京)の提案を受け入れると表明していたが、方針を転換し、NOVA側には断る旨を伝えたという。V・ファーレンはジャパネット傘下で再建を目指す方向になった。

 ジャパネットはV・ファーレンを子会社化する意向を示しており、V・ファーレンは「詳細は今後話し合いたい」としている。Jリーグから17日までに今後の体制について報告するよう求められていたが「ジャパネットから間に合わせるとの話をいただいた」としている。

 V・ファーレンは2017年1月期に約1億2000万円の赤字になったもよう。4月以降の資金繰りや給与の遅配などの懸念が出ており、支援企業を探していた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【ロンドン=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は27日、ワールドカップ(W杯)の2018、22年両大会の招致を巡る不正疑惑を詳細に調査した報告書を全面開示した。22年大会に立候補して敗れた日本につい …続き (28日 22:43)

広島戦の後半、シュートを放つFC東京・阿部(28日、Eスタ)=共同

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ・プレーオフ第1戦(28日・札幌ドームほか=2試合)1次リーグB組2位のC大阪、同A組2位のFC東京がともにアウェーで先勝した。
 C大阪はリカルドサントスの先制点など …続き (28日 21:32)

 J1神戸がオランダ1部リーグのデンハーグから元日本代表FWハーフナー・マイク(30)の獲得が決定的となったことが28日、クラブ関係者の話で分かった。甲府でプレーした2011年以来のJリーグ復帰となる …続き (28日 20:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]