文化庁京都移転、府警本部への全面移転で合意

2017/7/25 9:04
共有
保存
印刷
その他

 政府と京都府、京都市は25日、文化庁の京都移転の具体策を検討する「移転協議会」の会合を文部科学省で開き、移転の概要を決めた。2021年度までに京都府警本部本館(京都市上京区)への全面移転で合意。移転規模については、現在の職員の7割にあたる約250人を超える人員を京都に異動させる方針だ。

「文化庁移転協議会」に出席した(右から)山田京都府知事、松野文科相、山本地方創生相、門川京都市長(25日午前、文科省)
画像の拡大

「文化庁移転協議会」に出席した(右から)山田京都府知事、松野文科相、山本地方創生相、門川京都市長(25日午前、文科省)

 移転先は京都市内の4カ所が候補地だった。1927年に完成した府警本部本館は庁舎の整備費が安く工期も短いほか、近代建築物として文化的な価値が高いと、協議会は評価した。

 京都府や京都市は府警本部本館に耐震化工事や増改築を施して、政府に長期的に貸与する。地元自治体の具体的な移転関連費用の負担額は決めず、今後の協議で詰める。

 京都側は20年東京五輪・パラリンピックまでの移転を求めていたが、府警本部本館は国の調査で耐震化工事などが完了し、移転が可能になるのは21年度以降とされていた。

 移転協議会は政府や京都府、京都市などの幹部らで構成される。開催は2016年12月に続いて今回が4回目。松野博一文部科学相や山本幸三地方創生相、京都府の山田啓二知事、京都市の門川大作市長らが出席した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:32
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報