シャープ、鴻海が買収 臨時取締役会で決定

2016/2/25 11:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 シャープは25日の臨時取締役会で台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業からの買収提案を受け入れる方針を決めた。シャープは鴻海傘下に入り、不振の液晶事業などの立て直しを急ぐ。外資企業による日本の電機大手の買収は初めて。鴻海はシャープを傘下に収めて世界で事業を拡大する。

 鴻海は米アップルのスマートフォン(スマホ)の受託生産が売上高の大半を占めているが、世界的に需要の伸びが鈍化しており、収益の多角化が急務だっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

シャープホンハイアップルスマホスマートホンサムスン電子

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報