ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ダイハツ社長「タイでトヨタと共同開発車を検討」

2017/6/14 15:00
共有
保存
印刷
その他

 ダイハツ工業の社長に就任した奥平総一郎氏(61)は日本経済新聞などの取材に応じ、トヨタ自動車と進める新興国での小型車開発について「タイで手がけることを検討したい」と話した。同社はインドネシアやマレーシアで小型車を生産しているが、タイは初めてとなる。車種や投入時期などは明らかにしなかったが、トヨタの生産や開発拠点を活用する。奥平氏は6月8日付でトヨタの専務役員からダイハツ社長に就任した。一問一答は以下の通り。

 ――トヨタと進める新興国向けの小型車開発で「新興国小型車カンパニー」を設立しました。具体的にどのような地域でどういった車の展開を考えていますか。

奥平総一郎 ダイハツ工業社長
画像の拡大

奥平総一郎 ダイハツ工業社長

 「おもに東南アジア諸国連合(ASEAN)地域を中心に考える。具体的な車種の投入計画は公表できないが、当社がインドネシアやマレーシアで手がけてきた低コストで質を重視した車づくりが通じる地域が中心となる。そのため、タイは中核地域の1つだ。インドネシアなど既存の進出地域に次いで、優先的に考えたい」

 ――具体的に開発はどのように進めていきますか。

 「当社はタイに生産や開発拠点を持たないため、既に現地に進出するトヨタの拠点を活用することになる。どのような部品をどういうところから調達するかも含めて、両社で議論している段階だ。使用する車のブランドも国や地域によって条件が異なるので、両社で最もブランド価値が高められる方法を選んで検討していく」

 ――2025年度にダイハツが開発する車の世界生産を現在の7割増の250万台に引き上げる計画です。今後の生産能力拡大についてはどう考えていますか。

 「250万台はダイハツが生産し、トヨタが販売する車を含む。当社が持つ日本やインドネシア、マレーシアの生産拠点をフル活用するだけでなく、それ以外でも当社が車づくりのノウハウを活用できる地域には手を広げていく。当然、生産台数を増やす部分では新たな投資が必要となる。新興国小型車カンパニーをつくったのは東南アジアなどでニーズの高い、小さいサイズの車の開発に集中するためだ。軽の技術をベースにトヨタグループにどう貢献し、価値を提供できるかが課題となる」

――トヨタで中国やアジア向けの車開発を手がけていました。トヨタが小型車開発で課題としてきた部分に、ダイハツの強みをどう生かせると考えていますか。

 「新興国向けの車は価格を下げても、商品がその地域のニーズに合致し、メーカーもそのコスト競争力に付いて来れないと良い車づくりができない。調達戦略もすべてその目線が必要だ。トヨタの原点は小型車技術だが、企業規模が大きくなるなかで展開する車種が広がり、そうした目線がずれてしまった部分もあると感じる。一方で、ダイハツは過去何年もかけて選択と集中を行い、軽を中心に小さな車の市場で競争力を磨いてきた。そうした仕事のやり方にトヨタが期待している部分は大きい」

 ――新興国の中で、トヨタと提携するスズキが競争力を持つインド市場についてはどう考えていますか。

 「インドは大事な市場で、今後の成長の期待も大きい。ただスズキが強いこともあり簡単には入れない。難しい市場であることは間違いない。トヨタとスズキの関係について当社がコメントする立場にはないが、当面はトヨタと一緒にインドについても十分な検討をしていく」

(聞き手は川上梓)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

FCA欧州事業の実質的な本社がある伊トリノのビル

自動運転で車「汎用品化」 再編仕掛けるFCAの腹の内 [有料会員限定]

 自動運転や電動化技術を巡り自動車・IT(情報技術)大手の陣営づくりが相次ぐなか、欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の動きに注目が集まっている。FCAは独BMW・米インテルの自動…続き (8/21)

トラック行政処分が映す物流負荷 違反ハイペース [有料会員限定]

 トラック事業者への行政処分の件数が高止まりしている。国土交通省の自動車総合安全情報に関する検索サイトによると、2017年1~6月の処分数は860件で、16年の1559件を上回るペース。特に廃業に直結…続き (8/18)

VALUのトップページ(17日)

VALU「売り逃げ」騒動 弁護士「『株式』扱いに問題」 [有料会員限定]

 個人の価値をネット上で売買するサービス「VALU」を巡り、人気ユーチューバーの「売り逃げ」騒動が起きた。VALUは個人を応援するトレーディングカードの面がありながら株式と似た取引ができるなど位置づけ…続き (8/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/21の予定>
  • 【国内】
  • 7月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
  • 7月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • 4~6月期のタイ国内総生産(GDP)
  • フィリピン市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/22の予定>
  • 【国内】
  • 20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 7月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 7月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 【海外】
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • 8月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/23の予定>
  • 6月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 7月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月のマレーシアCPI
  • 8月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 8月の独PMI速報値(16:30)
  • 8月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 米製造業購買担当者景気指数(PMI、8月速報値、IHSマークイット調べ、22:45)
  • 7月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(24日2:05)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/24の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 6月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 4~6月期の英GDP(改定値、17:30)
  • 米カンザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(米ワイオミング州ジャクソンホール、26日まで)
  • 新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 7月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/25の予定>
  • 閣議
  • 7月の全国・8月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 7月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 7月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 7月のシンガポール鉱工業生産指数
  • インド市場が休場
  • 8月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 7月の米耐久財受注額(21:30)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(米ワイオミング州ジャクソンホールで、23:00)
  • ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が講演(米ワイオミング州ジャクソンホールで、26日4:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]