トップ > 特集 > 関西発 > 社会 > 記事

関西発

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「関西発」ニュースをツイッターでも配信しています

大阪城の外堀 試し泳ぎ トライアスロン大会控え

2017/5/26 14:41
共有
保存
印刷
その他

 大阪城公園(大阪市中央区)を主会場とするトライアスロンの国際大会が6月に開かれるのを前に、組織委員会の関係者らが26日、スイム(水泳)のコースとなる同公園の東外堀で泳ぎを試した。7人が堀に飛び込み、クロールや立ち泳ぎで水質や藻など障害物の状態を確かめた。

大阪城の堀で泳ぐ大阪府トライアスロン協会の理事ら(26日午前、大阪市中央区)

 6月25日に開く国際大会では、全長約500メートルの堀を1~2周する。数百メートルを泳いだ大阪府トライアスロン協会理事の毛利英昭さん(45)は「水の臭いは全く気にならない。透明度も大会には問題のないレベルだ」と話した。

 大阪城の堀でスポーツ大会を催すのは初めて。昨年4月の水質検査では環境省の基準で遊泳可能と判断された。最も募集枠が多い「スタンダード」では、堀を2周(約1.5キロ)泳ぎ、大阪城公園などの周辺を自転車で40キロ、公園内を10キロ走る。大会には800人以上が参加する見通し。

関西発をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

大阪城公園毛利英昭トライアスロン大会

【PR】

【PR】


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報