米グーグル、企業向けクラウド事業再編 新ブランドに統合

2016/9/30 6:32
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=小川義也】米グーグルは29日、企業向けクラウド事業を再編すると発表した。IT(情報技術)インフラからアプリまですべての関連サービスを「グーグルクラウド」という新ブランドに統合する。人工知能(AI)を活用したデータ解析サービスも拡充。クラウド市場で先行する米アマゾン・ドット・コムや米マイクロソフトを追撃する。

企業向けクラウド事業の新戦略を発表するグーグルのグリーン上級副社長(9月29日、サンフランシスコ)

 サンフランシスコ市内で開いたイベントで、クラウド部門を統括するダイアン・グリーン上級副社長ら幹部が明らかにした。

 グーグルは機械学習と呼ばれるAIの手法を活用した画像解析や文書解析などのサービスを拡大する。メールやカレンダー、文書作成、表計算などの機能をクラウド経由で提供する「グーグル・アップス・フォー・ワーク」も「Gスイート」に名称を変更、使い勝手も向上させた。

 「リージョン」と呼ぶデータセンターなどのサービス拠点も増やす。2017年に新たに開設するのは、シンガポール、ムンバイ、シドニー、ロンドン、フランクフルト、フィンランド、サンパウロと米バージニア州の8カ所。アジア太平洋地域のリージョンは台湾と近く開設する東京の2カ所から5カ所に増える。

 グーグルは米コンサルティング大手アクセンチュアと、小売り、医療、金融など特定の業界向けサービスの開発で提携したことも明らかにした。

 米調査会社フォレスターリサーチによると、2016年のクラウド関連売上高はアマゾンが108億ドル、マイクロソフトが101億ドルを見込むのに対し、グーグルは39億ドルにとどまる見通し。ただ、グリーン氏は「我々は(アマゾンなどとの)差を急速に縮めている」と強調し、追い上げに自信を示した。

保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 22:08
7:00
信越 7:01
7:01
東海 14:00
7:01
北陸 6:32
6:28
近畿 6:10
5:50
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
21:47
21:45

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報