FRBパウエル理事、早急な利上げに慎重姿勢

2016/8/27 7:53
共有
保存
印刷
その他

 【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)のパウエル理事は26日、FRBによる追加利上げについて「忍耐強く構える余裕がある」と述べ、早急な利上げに慎重な姿勢を示した。ワイオミング州ジャクソンホールで米経済テレビ番組のインタビューに答えた。

 パウエル理事は弱い海外需要、日欧などのマイナス金利政策、今年前半の米経済成長の伸び悩み、物価上昇率が目標の2%を下回っている点を指摘。「(利上げに)慎重であることは適切で、実を結んできたし、今後もそうあり続けるだろう」と述べた。

 しかし「物価上昇率2%に向けた前進、労働市場の引き締まり、(利上げを支えるのに)十分強い経済成長が確かめられれば、その機会を捉えるべきだ」とも述べた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

FRB利上げパウエル

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 19日 7:01
19日 7:01
東北 19日 7:00
19日 7:00
関東 19日 7:01
19日 7:00
東京 19日 7:01
19日 7:00
信越 19日 7:00
19日 7:00
東海 6:00
0:57
北陸 19日 6:02
19日 6:00
関西 19日 6:00
19日 5:59
中国 19日 7:01
19日 7:01
四国 19日 7:01
19日 7:01
九州
沖縄
6:00
19日 6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報