GE、最終黒字6億ドル 1~3月期、電力など好調

2017/4/22 0:39
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=稲井創一】米ゼネラル・エレクトリック(GE)が21日発表した2017年1~3月期決算は、最終損益が6億1900万ドル(約670億円)の最終黒字となった。前年同期は6100万ドルの赤字だった。金融事業売却に伴う関連損失が減少した。主力の電力や航空機エンジンが堅調に推移しており、世界で地政学リスクなどが高まる中で安定した決算となった。

1~3月期は最終損益が黒字転換した(米マサチューセッツ州にあるGEの施設)=ロイター

 売上高は前年同期比1%減の276億6000万ドル(約3兆円)。効率の良い大型ガスタービンや部門買収した仏アルストムの蒸気タービンが伸びた。コストが下がっている風力など再生エネルギーも拡大に弾みが付いてきた。航空機エンジンも小型機向けが伸びた。

 一方、原油価格は回復基調にあるもののオイル&ガス部門は9%減収と低調だ。照明部門も大幅減収に陥り全体の売上高はマイナスとなったものの、先行きの売り上げ動向を示す受注高は1~3月期に全体で10%増となった。「17年は強いスタートとなった」(ジェフ・イメルト最高経営責任者=CEO)

 GEは17年に入りコスト削減を強化している。1~3月期は本社部門のスリム化などで販管費を1億ドル削減した。産業部門の売上高営業利益率は12.6%(前年同期は11.3%)と向上した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
25日 7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:02
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
2:00
25日 21:39

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報