為替政策の国際ルール強調 黒田日銀総裁 G20会議を前に

2017/4/21 5:53
共有
保存
印刷
その他

 【ワシントン=上杉素直】日銀の黒田東彦総裁は20日午後(日本時間21日未明)、「為替政策については主要7カ国(G7)や20カ国・地域(G20)の合意がある」と述べ、為替レートを目標にしないなど国際ルールの存在を強調した。日米欧と新興国のG20財務相・中央銀行総裁会議の開幕に先立ち、記者団の質問に答えた。

 為替を巡ってはトランプ米大統領が最近「ドルは強くなりすぎている」と発言して物議を醸していた。黒田総裁は「日銀を含め各国の金融政策は国内政策のために、物価の安定のために行われている。為替が目的でないという理解が進んでいる」と指摘。日本の景気に関連して「しっかり金融緩和を続けてできるだけ早期に2%の物価安定目標を達成することを目指したい」と語った。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

黒田東彦G20為替政策日本銀行

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 27日 7:01
27日 7:00
東北 27日 7:02
27日 7:01
関東 27日 7:01
27日 7:01
東京 27日 7:01
27日 7:00
信越 27日 7:00
27日 7:00
東海 27日 14:00
27日 7:05
北陸 27日 6:10
27日 6:01
関西 27日 6:02
27日 6:00
中国 27日 6:02
27日 6:00
四国 27日 6:02
27日 6:00
九州
沖縄
1:07
27日 2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報