米ベライゾン、携帯契約件数が純減 1~3月 4半期で初

2017/4/21 5:44
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=清水石珠実】米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズが20日発表した2017年1~3月期決算で、稼ぎ頭である携帯電話事業の契約件数が四半期としては初めて縮小したことが分かった。新規契約件数(プリペイドを除く)から解約数を除いた純増減ベースで、30万7000件の減少となった。プリペイドも含めると32万4000件の純減。

 ベライゾンの携帯事業は通信網の質の高さを売りに米首位の地位を維持してきたが、データ通信などが使い放題になる割安な定額プランを提供する3位TモバイルUSなどに顧客が流出している。スマートフォンの普及により、通信量を気にせず動画などを視聴したい消費者が増えていることが背景にある。

 対抗策としてベライゾンは2月中旬、約6年ぶりに「使い放題プラン」を復活させた。20日の決算資料で「使い放題復活後は契約件数が純増に転じている」と明らかにした。

 1~3月期の売上高は前年同期比7%減の298億1400万ドル(約3兆2500億円)、純利益は20%減の34億5000万ドルだった。携帯事業の成長鈍化が響き、4四半期連続で減収減益となった。1株利益は0.84ドル(前年同期は1.06ドル)。特殊要因を除いた1株利益は0.95ドルと、市場予想(0.96ドル程度)をわずかに下回った。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 24日 7:01
24日 7:00
東北 10:38
24日 7:01
関東 24日 7:01
24日 7:01
東京 24日 7:00
24日 7:00
信越 24日 7:00
24日 7:00
東海 1:30
25日 23:02
北陸 24日 6:05
24日 6:00
関西 24日 6:05
24日 6:02
中国 24日 5:55
24日 5:50
四国 24日 6:05
24日 6:03
九州
沖縄
25日 1:27
24日 6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報