タイムワーナー、スナップチャット向けに動画製作

2017/6/20 7:14
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=清水石珠実】米メディア大手のタイムワーナーは19日、米スナップが運営する写真・動画共有アプリ「スナップチャット」向けの独自コンテンツ作りに着手すると発表した。契約期間は2年。傘下のテレビ局の番組宣伝もスナップチャットで流す。米報道によると、契約金は1億ドル(約112億円)。

 タイムワーナーは、最低でも1日3本の独自コンテンツをスナップチャットに提供する。ドラマやコメディー、ニュースなど幅広い番組を手がける。スナップチャットで流れる動画は数分程度。米若年層の間では、動画視聴の中心がテレビからスマートフォン(スマホ)に移行しており、スナップチャット向けの動画製作を通じ、タイムワーナーはスマホ向け動画の製作ノウハウを蓄積する。

 スナップチャットは、送信した写真や動画が数秒で消える手軽さで、若年層から支持を集める交流アプリ。独自コンテンツの配信を通じ、タイムワーナーは若年層の取り込みを目指す。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 17日 7:01
17日 7:00
東北 17日 7:00
17日 7:00
関東 17日 7:01
17日 7:00
東京 17日 7:00
17日 7:00
信越 17日 7:01
17日 7:01
東海 4:00
2:40
北陸 6:15
6:05
関西 6:00
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報