2月のシカゴ連銀全米活動指数、0.36ポイント上昇

2017/3/21 4:45
共有
保存
印刷
その他

 【ワシントン=長沼亜紀】米シカゴ連邦準備銀行が20日発表した2月の全米活動指数は、前月から0.36ポイント上昇の0.34だった。2カ月ぶりにプラスの数値となった。

 同指数はゼロを上回ると米経済の成長ぶりが過去の平均を上回っていることを示す。指数を構成する4分野すべてが上昇し、雇用関連の改善が目立った。

 米経済成長の実体により即しているとされる3カ月の移動平均は、前月の改定値から0.18ポイント上昇の0.25だった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

シカゴ連邦準備銀行

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 28日 7:01
28日 7:00
東北 28日 18:01
28日 7:00
関東 28日 7:01
28日 7:00
東京 28日 7:01
28日 7:00
信越 28日 7:00
28日 7:00
東海 2:00
1:38
北陸 28日 7:01
28日 7:00
関西 2:00
2:00
中国 28日 7:01
28日 7:01
四国 28日 12:30
28日 7:01
九州
沖縄
28日 21:59
28日 21:37

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報