アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

米国連大使、北朝鮮のミサイルは「世界の脅威」 安保理で緊急会合開始

2017/5/17 5:12
共有
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=高橋里奈】国連安全保障理事会は16日夕(日本時間17日未明)、北朝鮮による14日の弾道ミサイル発射を受けた緊急会合を開いた。度重なる北朝鮮の挑発行為を巡り、国際社会として結束した対応を協議する見通し。追加制裁の可能性など圧力強化に向け、協議が進展するかどうかが焦点だ。

日韓の大使とともに記者会見する米国のニッキー・ヘイリー国連大使(中)(16日、ニューヨークの国連本部)

 日米韓が共同で開催を要請した。米国のニッキー・ヘイリー国連大使は緊急会合に先立ち、日韓の大使とともに記者会見し、ミサイル発射は「世界のすべての国に対する脅威」と非難。「経済的、外交的、政治的な圧力をかける必要がある」と追加制裁の可能性も示唆した。中国と水面下で交渉を始めたことも認めた。

 安保理は15日夕に北朝鮮のミサイル発射を非難する報道声明を発表している。声明には北朝鮮が挑発行為を続けた場合には、「制裁を含むさらなる重大な措置をとる」と明記された。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]