サイバー攻撃招く内なる対立 米政府とIT企業の因縁

2017/5/16 5:39
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米マイクロソフト(MS)の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の欠陥を突く大規模なサイバー攻撃が世界を襲っている。元は米国家安全保障局(NSA)が発見したままMSに知らせずに情報収集に使っていた欠陥を利用したとされる。MSは怒りの声明を出したが、米国の情報機関が真剣に取りあう気配はない。インターネットの台頭でIT(情報技術)企業の政府に対する相対的な影響力が増す中、ソ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 16:00
11:40
北陸 6:02
6:00
関西 6:00
5:59
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報