アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

南シナ海 仲裁裁判7月12日に判決 初の国際司法判断

2016/6/29 23:29
共有
保存
印刷
その他

 【ブリュッセル=森本学】南シナ海のほぼ全域に主権が及ぶとする中国の主張に法的根拠がないとしてフィリピンが提訴した仲裁裁判で、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は29日、判決を7月12日に出すと発表した。同海域で軍事化を進める中国の主張について、初めて国際司法の判断が下る。中国は自国に不利な判決が出ても従わないと主張するが、国際社会の風当たりが強まるのは確実だ。

 裁判は南シナ海における中国の海洋進出に反発するフィリピンが2013年、国連海洋法条約に基づき仲裁裁判に訴えた。同条約は、相手国の同意がなくても裁判を始められると定めており、ハーグで仲裁人による審理が進められている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]