iPhone6s、3日で1300万台超え 最高更新

2015/9/29付
共有
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップルは28日、スマートフォン(スマホ)の新モデル「iPhone(アイフォーン)6s」シリーズの販売が発売後3日間で1300万台を超え、過去最高を更新したと発表した。好調だった昨年の前モデルを3割上回るペース。特に大画面モデルが好調だ。小型の旧モデルを持っていた利用者が、携帯電話会社との契約終了を待って買い替えに動いているとみられる。

 アップルは「6s」を9月25日に米国、中国、日本、英独仏など11カ国で発売していた。前モデルと異なり、当初から中国での発売に踏み切ったことも好調な滑り出しにつながった。10月9日にはメキシコ、ロシア、スペイン、イタリアなどさらに40の国・地域が加わる。年末までに販売地域は130以上となる見通し。

 「6s」は画面を押し込む強さによって操作できる新たな入力法に加え、カメラの性能が大幅に向上した。アップルは最新モデルから1年ごとに最新機種を買い替えやすくするリースに近い販売法を導入している。

 iPhoneの販売をけん引する中国市場ではスマホ販売の減速感が強まっているが、新モデル販売では今のところ影響はみられない。ティム・クック最高経営責任者(CEO)は8月に「中国減速の兆候はない」という趣旨のコメントをメディア向けに出すなど強気の姿勢を貫いている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:15
12:35
北陸 7:01
7:00
関西 6:01
6:00
中国 7:02
7:01
四国 12:00
7:02
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報