トランプ氏、対ロ制裁強化法案を承認

2017/7/29 13:43
共有
保存
印刷
その他

 【ワシントン=川合智之】米ホワイトハウスは28日、トランプ大統領が議会を通過したロシア制裁の強化法案を承認し、近く署名すると発表した。ロシアは在ロの米外交官を削減するよう要求するなど法案に反発しており、制裁強化が実施されればさらなる対抗措置をとるとみられる。トランプ氏は米ロ関係の改善をめざしていたが、悪化は避けられない。

トランプ米大統領(右)とロシアのプーチン大統領の今後の出方が焦点に=AP

 対ロ制裁は2014年のウクライナ侵攻などに抗議して発動した。法案では制裁の緩和や解除に議会の承認を必要とするよう定め、大統領の権限を実質的に縛った。制裁法案はほかに、ロシアの企業や個人の米資産の凍結、米企業との取引禁止などが柱だ。

 上下院とも与野党の大多数が法案に賛成しており、仮にトランプ氏が拒否権を発動しても再可決による法案成立は確実だった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:45
9:05
北陸 7:02
7:01
関西 6:05
6:00
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
19:30
14:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報