Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]マクロン、ルペン両候補、怒れる労働者と対話(社説)

2017/4/28 15:25
共有
保存
印刷
その他

 フランス北部アミアンにある米家電大手ワールプールの工場の従業員は、グローバル化が引き起こす不安をよく知っている。最初の人員削減は2002年、白物家電の生産の大部分がスロバキアに移された時だった。その後も人員整理の波は続き、賃金据え置きの労働時間延長も加わった。そして今、すでに地域内に多くの前例があるように、買い手が見つからなければ工場は閉鎖されることになる。従業員の再就職の頼みの綱は、米アマゾン・ドット・コムの新しい物流センターだろう。

■アミアンはマクロン氏の出身地

 同じアミアンの出身でも裕福な地区で育ったエマニュエル・マクロン元経済産業デジタル相にとって、もとよりすんなり行くはずのない訪問だった。さらに悪いことに、仏大統領選の第1回投票でトップに立ったマクロン氏が密室で労働組合幹部らと話し込んでいる間に、決選投票で対決するマリーヌ・ルペン氏がワールプールの工場を訪れ、ピケを張る労働者から熱狂的に迎え入れられていた。ようやく工場の正門にたどり着いたマクロン氏を待っていたのは、抗議の口笛と燃やされたタイヤのにおいだった。

 この選挙戦の一幕は、フランスの有権者にとっての選択を端的に表している。マクロン氏は人々に変革を受け入れるよう訴え、グローバル競争に対して開かれた経済の中で繁栄に道を開くと約束している。これに対し、ブルーカラーの労働者を守ると約束して支持を得ているルペン氏は、国境管理と国家の介入という方法で旧来の産業を守ろうとしている。

 マクロン氏がルペン氏の公約は幻想だと切り捨て、その政策構想は雇用の回復でなく破壊につながるとしているのは正しい。ワールプールの工場でも、ルペン氏の支持者でありながら同氏の政策のおかしさを認める人たちがいる。多くの人が確信でなく怒りからルペン氏支持に転じているのだ。

 労働者階級の有権者は、境遇の改善をほとんどもたらさなかった社会党政権に仕えたマクロン氏を信用しようとしない。第1回投票で急進左派のジャンリュック・メランション氏を支持した2割弱の有権者を取り込もうにも、この段階でマクロン氏が訴えられることはほとんどないかもしれない。したがって、決選投票でルペン氏に大勝するとは、とても言い切れない。

■やじで始まり握手に終わった対話集会 

 だが、アミアン訪問が戦術的には失策であったとしても、マクロン氏は敵意を示す聴衆と議論する勇気と粘り強さを示した。マクロン氏は筋の通った論で相手を納得させることに力を尽くし、やじで始まった対面は45分後に握手で幕を閉じる結果となった。

 来週末の決選投票で勝つのがマクロン氏であるとして、同氏がいま語っていることよりもはるかに重要なのが次の5年間で何をするのかだ。現実として、経済的自由主義と社会的保護というマクロン氏の処方箋は、脱工業化が進むフランスの地方経済の再生に最大の希望をもたらす。決定的に重要なのは、幻滅した怒れる有権者に対し、主流派の政府が生活の向上をもたらせるということ、そして実際にもたらすのだということを示すことだ。さもないと、絶望して左右の両極に票を投じた49%の有権者が多数派に変わりかねない。

(2017年4月28日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2017. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。
GlobalEnglish日経版

GlobalEnglish 日経版

世界を目指す、全てのビジネスパーソンに。 ビジネス英語をレベルごとに学べるオンライン学習プログラム。日経新聞と英FT紙の最新の記事を教材に活用、時事英語もバランス良く学べます。

詳しくはこちらから

Financial TimesをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

米国で自動車ローンの延滞率が上昇している(米マイアミの自動車販売店)=AP

AP

[FT]米自動車ローン、貸し倒れ懸念で大手銀が減速 [有料会員限定]

 1兆2000億ドル(約133兆2000億円)に達する米自動車ローン市場で、消費者が返済能力を上回る借り入れを行っているとの懸念から、大手銀行が貸し付けを抑制し始めている。
 金融危機以降、金融機関は自…続き (5/30)

28日、システム障害の影響で混乱するロンドンのヒースロー空港=ロイター

ロイター

[FT]英BA、コスト削減でブランド力に懸念 [有料会員限定]

 英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の最近のコスト削減に対する懸念について、同社の親会社、英インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)のウィリー・ウォルシュ最高経営責任者(CEO…続き (5/30)

米百貨店大手メーシーズのウインドー前を歩く買い物客。消費者の購買行動が変化していることから、伝統的な百貨店の店舗は閉鎖を余儀なくされている=AP

AP

[FT]支出せず貯蓄する米国人 信頼不足は永続的 [有料会員限定]

 最近さえない米国の経済。その中心には、矛盾がある。米ミシガン大学の消費者態度指数など注目の統計によると、米国の消費者はこの数年間で最も「自信」がある。にもかかわらず、米国人の支出は大恐慌以降で最も少…続き (5/30)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<5/29の予定>
  • 【国内】
  • 5月のQUICK債券月次調査(11:00)
  • 【海外】
  • 中国本土(上海・深セン)や台湾市場が休場
  • ロンドン市場が休み
  • 米国はメモリアル・デーの祝日で全市場休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/30の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 自動車8社の生産・販売実績
  • 4月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 4月の有効求人倍率(厚生労働省、8:30)
  • 4月の家計調査(総務省、8:30)
  • 4月の商業動態統計速報(経済産業省、8:50)
  • パナソニックの「IRデイ2017」(9:30)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 進藤鉄連会長の記者会見(17:00)
  • 【海外】
  • アジア最大級のIT(情報技術)見本市「台北国際電脳展」(コンピューテックス台北)が開幕(6月3日まで)
  • 5月の独消費者物価指数(CPI)速報値
  • 4月の米個人所得(21:30)
  • 4月の米個人消費支出(PCE、21:30)
  • 3月のS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 5月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • 中国や香港、台湾の各市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/31の予定>
  • 4月の鉱工業生産指数速報(経済産業省、8:50)
  • 4月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 4月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00ごろ)
  • 4月の住宅着工戸数(国土交通省、14:00)
  • 稲野日証協会長の記者会見(14:30)
  • 経団連の定時総会
  • 榊原経団連会長の記者会見(16:30)
  • 5月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • 5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:00)
  • 5月の中国非製造業PMI(10:00)
  • 1~3月期のインドの国内総生産(GDP)
  • 5月の独失業率(16:55)
  • 4月のユーロ圏失業率(18:00)
  • 5月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 5月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
  • 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
  • ブラジル中銀が政策金利を発表
  • 海外2~4月期決算=ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/1の予定>
  • QUICKコンセンサスDI(5月末時点、8:30)
  • 1~3月期の法人企業統計(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 10年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 原田日銀審議委員が岐阜県金融経済懇談会であいさつ(10:30)
  • 5月の新車販売(自販連、14:00)
  • 5月の軽自動車販売(全軽協、14:00)
  • 4月期決算=伊藤園
  • インドネシア市場が休場
  • 4月の豪小売売上高(10:30)
  • 5月の財新中国製造業PMI(10:45)
  • 5月の米新車販売台数
  • 5月のADP全米雇用リポート(21:15)
  • 4月の米建設支出(23:00)
  • 5月のサプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数(23:00)
  • 海外2~4月期決算=ブロードコム
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/2の予定>
  • 閣議
  • 5月のマネタリーベース(日銀、8:50)
  • 三村日商会頭の記者会見(11:00)
  • 5月の消費動向調査(内閣府、14:00)
  • 5月の財政資金対民間収支(財務省、15:00)
  • 5月のインドネシア消費者物価指数(CPI)
  • 5月の米雇用統計(21:30)
  • 4月の米貿易収支(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]