メキシコ大統領、訪米中止を検討 壁「容認できぬ」

2017/1/26 10:13 (2017/1/26 12:52更新)
保存
印刷
その他

 【メキシコシティ=丸山修一】メキシコのペニャニエト大統領が訪米中止を検討していることが25日、分かった。AP通信が同国政府高官の話として伝えた。ペニャニエト氏は31日にワシントンでトランプ米大統領との会談を予定している。

 ペニャニエト氏は25日、トランプ氏がメキシコとの国境沿いの「壁」建設に関する大統領令に署名したことに対して、「決定は非常に残念で、容認できない」との声明を出した。声明ではさらに「繰り返す。メキシコは決して壁の費用を払わない」とした。

保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:05
5:59
近畿 7:00
6:26
中国 11:48
11:48
四国 11:50
11:50
九州
沖縄
2:02
22日 21:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報