核禁止条約交渉入り決議、国連総会で採択 日本は反対

2016/12/24 12:18
保存
印刷
その他

 【ニューヨーク=高橋里奈】国連総会は23日、核兵器の使用を禁じる核兵器禁止条約の交渉入り決議を賛成多数で採択した。唯一の戦争被爆国でありながら、米国の「核の傘」の下にある日本は反対した。2017年3月のニューヨークでの交渉開始が正式に決まった。もっとも米国やロシアなど核兵器保有国は反対しており、実効性には疑問が残っている。

 決議は賛成113票で採択された。棄権は13票、反対は35票だった。核兵器保有国である中国は棄権した。

 決議は10月27日に開いた軍縮を話し合う国連総会の第1委員会で123票を得て事前に採択されており、今回、正式な総会決議となった。日本は第1委員会での採決でも反対した。

 「核兵器の使用がもたらす破滅的な人道的結末について深く懸念する」とした決議は、法的拘束力のある禁止条約の必要性を強調。来年3月以降の2回の交渉会議の開催を明記した。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

国際連合総会ニューヨーク決議

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 18日 7:01
18日 7:00
東北 18日 7:00
18日 7:00
関東 18日 7:01
18日 7:00
東京 18日 7:00
18日 7:00
信越 18日 7:00
18日 7:00
東海 14:00
19日 21:45
北陸 18日 6:32
18日 6:28
近畿 18日 6:02
18日 6:00
中国 18日 6:30
18日 6:25
四国 18日 6:31
18日 6:25
九州
沖縄
2:00
1:26

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報