「温暖化は事実」科学者、トランプ政権に抗議デモ 世界600カ所

2017/4/23 20:00
共有
保存
印刷
その他

 【ワシントン=川合智之】科学を軽視するトランプ米政権に抗議する科学者のデモ行進「マーチ・フォー・サイエンス」が22日、米首都ワシントンなど世界各地で開かれた。参加者はトランプ政権が計画する研究費カットや科学者のリストラ、地球温暖化の否定などに反旗を翻した。

 22日、米ニューヨークで行われた「科学のための行進」(ロイター=共同)

 科学者らはホワイトハウス前で「温暖化は事実だ」「科学を黙らせることはできない」「米国に賢さを取り戻せ」などのプラカードを掲げ、連邦議会へ行進した。参加した昆虫学者のクラリサ・マシューズさんは「政策は科学に基づいて実施すべきだ」と呼びかけた。

 主催者発表では科学者デモは世界の600カ所強で実施。ワシントンでは1万人以上(米メディア推計)が参加したほか、日本では東京や茨城県つくば市で開いた。北極にいる探検家もツイッターで参加表明した。

 一方、トランプ大統領は「アースデー(地球の日)」でもある同日の声明で「米国の労働者家庭を害さずに環境を守らねばならない」と主張。炭鉱労働者らの職を奪うとして発電所の二酸化炭素(CO2)排出規制などを撤廃する意向を示唆し、科学者の抗議を意に介さない姿勢をみせた。

 トランプ氏は温暖化を「でっちあげだ」と主張するなど、科学軽視の言動を繰り返している。科学技術予算を大幅に削減する方針も示し、科学者団体や環境団体などが懸念を表明している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 14:00
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:00
中国 9:24
7:02
四国 9:25
7:02
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報