金正男氏殺害「北朝鮮大使館員が関与」 マレーシア警察
新たに3容疑者浮上、高麗航空職員も

2017/2/22 12:11 (2017/2/22 13:03更新)
共有
保存
印刷
その他

 【クアラルンプール=吉田渉】マレーシアのカリド・アブバカル警察庁長官は22日、クアラルンプールの警察本部で記者会見し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害について「国外に逃亡した北朝鮮籍の容疑者がすでに平壌に到着しており、北朝鮮政府に捜査への協力と4人の容疑者の身柄引き渡しを要求した」と述べた。国外に逃げた4人とは別に、事件に関与した可能性がある人物が3人いると特定し、その中に北朝鮮大使館勤務の外交官が含まれると明らかにした。

マレーシア警察が関与を疑う4人の男(ニュー・ストレーツ・タイムズ・プレス提供)=共同
画像の拡大

マレーシア警察が関与を疑う4人の男(ニュー・ストレーツ・タイムズ・プレス提供)=共同

 正男氏は13日午前、クアラルンプール国際空港で2人組の女に襲われ、その後死亡。マレーシア保健省は21日、死因は調査中と公表しているが、マレーシア警察庁長官は「実行犯の2人の女は毒物だと認識した上で犯行に及んだ」と断言した。

 マレーシア警察は22日、国外に逃げた4人とは別に、事件への関与を疑われる人物3人を指摘。うち2人は北朝鮮の航空会社、高麗航空の職員と駐マレーシア北朝鮮大使館の2等書記官と特定し、まだマレーシア国内にいるとしている。マレーシア警察は北朝鮮大使館に事情聴取を要求したが「北朝鮮大使館はまったく捜査に協力していない」と非難した。

22日、記者会見するマレーシア警察のカリド・アブバカル長官(クアラルンプール)=共同
画像の拡大

22日、記者会見するマレーシア警察のカリド・アブバカル長官(クアラルンプール)=共同

 北朝鮮側は死亡した男性を「キム・チョル」氏だとして金正男氏とは無関係の人物だと主張しているが、この件に関してマレーシア警察は「北朝鮮からの証拠提供はまだない」と述べた。

 北朝鮮の駐マレーシア大使はマレーシア政府の対応を非難した上で遺体の即時引き渡しを求めており、マレーシア側も態度を硬化。駐北朝鮮大使を本国に召還するなど、両国関係は緊張している。

 マレーシア警察は15日から17日にかけ、実行犯とみられるベトナム国籍とインドネシア国籍の女2人や後方支援に携わった北朝鮮籍の男などを逮捕したが、殺害計画を立案した主犯格とみられる北朝鮮籍の男4人は既にマレーシアを出国しており、ドバイなどを経由して平壌に帰ったと報じられている。

 正男氏の息子ハンソル氏が20日にマレーシアに入国し、21日未明に遺体と面会し身元を確認したとの現地報道があるが、警察庁長官は「単なる噂だ」と明確に否定した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:02
23日 7:01
東北 23日 7:01
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:01
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 1:31
23日 23:30
北陸 23日 7:02
23日 7:01
関西 23日 14:30
23日 6:30
中国 23日 6:02
23日 6:00
四国 23日 6:02
23日 6:00
九州
沖縄
1:31
1:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報