ドルトムント爆発で容疑者逮捕、金銭の事情か

2017/4/21 15:28
共有
保存
印刷
その他

付近で爆発が起きたドイツのサッカー1部リーグ、ドルトムントのチームバス(11日、ドルトムント)=ロイター
画像の拡大

付近で爆発が起きたドイツのサッカー1部リーグ、ドルトムントのチームバス(11日、ドルトムント)=ロイター

 【フランクフルト=深尾幸生】ドイツ捜査当局は21日、サッカーの1部リーグ、ドルトムントの香川真司選手らを乗せたバスが11日に爆発に巻き込まれた事件で、28歳の男性を逮捕したと発表した。容疑者はドイツとロシアの二重国籍。犯行の背景には、これまで疑われていたイスラム原理主義や極左思想ではなく、株取引など金銭関連の事情があるとみられる。

 爆破事件は11日夜、香川真司選手が所属するドイツ屈指の人気チームのドルトムントがチャンピオンズリーグの試合に向けてホテルを出発した直後に起きた。3つの爆発物が爆発し、DFのマルク・バルトラ選手らが負傷した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:01
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:00
2:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報