Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]中国腐敗問題、勾留中の元公安幹部がビデオで反論

2017/4/21 13:21
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 中国の金融界の腐敗を告発した海外逃亡中の実業家に対し、勾留中の元情報機関幹部が反論するビデオ映像が中国国内に流れた。

 映像は中国のニュースサイトやソーシャルメディアで拡散した。2015年に逮捕された国家安全省次官の馬建氏が、盟友だった実業家の郭文貴氏を助けるために地位を利用したと語っている。現在は米国在住の郭氏は最近、中国公安当局幹部らの腐敗を告発した。中国政府は国際刑事警察機構(ICPO)の国際手配を通じて郭氏の身柄を押さえようとしている。そのさなかに現れた馬氏の告白映像だ。

■郭氏の告発への反撃

反腐敗運動の波及に金融界も揺れている(写真は中国人民銀行本店)
画像の拡大

反腐敗運動の波及に金融界も揺れている(写真は中国人民銀行本店)

 「2008年から14年まで、私は自分の権限と地位を郭文貴のために使った」と、馬氏は23分間のビデオの中で告白している。録画時期は特定できない。馬氏は現在も勾留中だ。

 このビデオ映像が流されたのは、公安当局の幹部らが証券大手の方正証券を支配していたという郭氏の告発に対する反撃とみられる。郭氏は方正証券の経営権をめぐる争いに関与したことが原因で国外に逃れ、同社の幹部数人が15年に逮捕された。方正証券は北京大学の出資を受け、極めて複雑な所有構造になっている。

 中国の反腐敗運動は政治的に敏感な高収益部門の金融界にも及び、今月に入って金融監督当局の幹部2人が逮捕された。

 ここに来て動きが高まったことについて業界関係者らは、広い人脈を生かして共産党幹部の子弟である「太子党」のために便宜を図っていた実業家、肖建華氏から得た情報に基づいているはずだとみている。肖氏は1月、公安当局によって香港から中国本土に連れ去られた。

 その肖氏と取引関係のあった郭氏は、肖氏の行方がわからなくなった週に逃亡先で最初の告発を行った。今月、中国保険監督管理委員会の項俊波主席が身柄を拘束されたが、郭氏は2月の時点でフィナンシャル・タイムズに項氏の拘束を予言していた。

 それ以降、金融メディア数社が、マイルス・クウォクの名でも知られる郭氏の生活と仕事に関する暴露記事を発表している。19日には米政府系放送局ボイス・オブ・アメリカが郭氏のオンラインインタビューを行ったが、放送途中に途切れた。

 このドラマの焦点は、20年前に大きな変革があった中国の金融界における既得権益の広がりという問題だ。

 中国は1990年代末に負債まみれの国有部門を救済した後、旧ソ連型の金融システムを体裁上の欧米型システムにすげ替えた。銀行は香港に本社を構え、米ウォール街の大手の助けを借りて株式を香港で上場した。証券会社に資金が流れ込み、株式市場が離陸した。

 しかし、水面下では依然、取引を支える個人的なつながりや持ちつ持たれつの関係が極めて大きな役割を果たし続けていた。

 最も有能な銀行幹部でさえ、通常の財政規律よりも、上に立つ共産党幹部に従うことが優先する状態になっている。

By Lucy Hornby

(2017年4月21日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2017. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

Financial TimesをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

アマゾンの生鮮食品配達はエリアがまだ特定の大都市に限られる(米マサチューセッツ州)=ロイター

ロイター

[FT]アマゾンが秘める小売業界支配の可能性(社説) [有料会員限定]

 アマゾンは従来の小売業の全てを駆逐するだろう。これは技術的、経済的な必然だ。インターネットによってオンラインショッピングが実店舗での買い物に勝るものとなる中、アマゾンはオンラインでは規模が全てである…続き (8/21)

フォルクスワーゲンが中国で展示した電気自動車のコンセプトカー「I.D.」(2016年11月、広州)=ロイター

ロイター

[FT]中国、独VWにEVで海外ブランド使用認めず [有料会員限定]

 中国政府機関は、独フォルクスワーゲン(VW)が中国国内で生産する電気自動車(EV)に海外ブランド名を使用するのを阻止しようとしている。世界最大の自動車市場である同国での海外自動車メーカーの競争力を制…続き (8/21)

トランプ氏が人種差別団体を名指しで非難しなかったことに抗議するデモが全米各地で起きた(13日、ニューヨークで)=ロイター

ロイター

[FT]トランプ氏切れぬ共和党 過去の選挙戦略が影響 [有料会員限定]

 米国にとって最も現実的な脅威は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長か、それとも自国のトランプ大統領か。理屈上は明らかに金委員長だ。ところが、米国の民主主義は常にトランプ氏の攻撃の射程圏内に置かれ…続き (8/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

8/21 17:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/21の予定>
  • 【国内】
  • 7月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
  • 7月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • 4~6月期のタイ国内総生産(GDP)
  • フィリピン市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/22の予定>
  • 20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 7月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 7月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 8月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/23の予定>
  • 6月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 7月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月のマレーシアCPI
  • 8月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 8月の独PMI速報値(16:30)
  • 8月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 米製造業購買担当者景気指数(PMI、8月速報値、IHSマークイット調べ、22:45)
  • 7月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(24日2:05)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/24の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 6月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 4~6月期の英GDP(改定値、17:30)
  • 米カンザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(米ワイオミング州ジャクソンホール、26日まで)
  • 新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 7月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/25の予定>
  • 閣議
  • 7月の全国・8月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 7月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 7月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 7月のシンガポール鉱工業生産指数
  • インド市場が休場
  • 8月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 7月の米耐久財受注額(21:30)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(米ワイオミング州ジャクソンホールで、23:00)
  • ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が講演(米ワイオミング州ジャクソンホールで、26日4:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]