アジア > コラム > Financial Times > 記事
アジア最新ニュースの掲載を始めました

Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]国際刑事警察機構、中国人大富豪を国際手配

(1/2ページ)
2017/4/20 13:55
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 中国の金融界の腐敗をめぐる政争が表面化するなか、中国外務省は19日、国際刑事警察機構(ICPO)が米国に逃亡中の中国人大富豪に対する国際逮捕手配書(赤手配書)を発行したと述べた。

 中国有数の証券会社の経営権争いの中心人物で2年前に国外逃亡した郭文貴氏は今年、インタビューに応じて中国公安当局の幹部らの腐敗を告発した。

 郭氏が再び公に姿を見せたのは、中国の名家の資産管理を手がける実業家として知られる肖建華氏が失踪した時期と重なっている。肖氏は1月末、香港から中国本土に連れ去られた。

反腐敗運動が金融界に波及

習近平・中国国家主席の反腐敗運動は金融界にまで及んできた(国際刑事警察機構が国際逮捕手配書を発行した大富豪、郭文貴氏が開発を手掛けた北京の「盤古大観」)=ロイター

習近平・中国国家主席の反腐敗運動は金融界にまで及んできた(国際刑事警察機構が国際逮捕手配書を発行した大富豪、郭文貴氏が開発を手掛けた北京の「盤古大観」)=ロイター

 マイルス・クウォクの名でも知られる郭氏の国際手配は、中国の習近平国家主席の反腐敗運動が金融界にも広がるなかで起きた。今月、少なくとも規制当局の幹部2人と銀行幹部2人が身柄を拘束されている。

 郭氏は19日、自分を逮捕しようとする動きについて「これは私に犯罪を暴かれることを恐れる完全な腐敗官僚による自殺行為だ!」とツイッターに投稿した。そして、自分はもう中国市民ではないと付け加えている。

 中国外務省は、「ICPOがすでに犯罪容疑者、郭文貴に対する赤手配書を出したと理解している」と述べた。

 赤手配書は容疑者の発見と身柄拘束を要請するものだが、国際逮捕状ではない。中国は米国と犯罪人引き渡し条約を結んでいないが、両国は過去に逃走容疑者の強制送還で協力している。

 ICPOは赤手配書の内容の確認に応じていない。フィナンシャル・タイムズ(FT)は19日、郭氏に連絡を取ろうとしたが返答がなかった。

 米司法省は、個別の事案にはコメントできないとする一方で、米国は「腐敗との戦いを進めるために世界中のパートナーとの協力を続ける」と述べた。

 習氏の反腐敗運動は開始からほぼ3年になるが、中国の有力ファミリーの利益が集中する金融界には最近まで及んでいなかった。アナリストらは、反腐敗運動が金融界に広がれば派閥抗争が激しくなるとみている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インドは送電事業から中国を締め出そうとしている(インド・グジャラート州にある火力発電所の送電線)=ロイター

ロイター

[FT]インド、電力部門から中国企業締め出しへ [有料会員限定]

 インドが自国の電力部門に対する中国企業の投資を封じる動きに出た。外資を引き付けたい願望と、南アジアでの中国の動きに対する疑念との相克を物語る。
 インドのゴヤル電力相は今週、インド企業に自国の電力部門…続き (5/25)

タイヤを使って体操をする南京の子供たち=ロイター

ロイター

人口世界一はインド? 中国が「過大見積り」か
(FT)
[有料会員限定]

 中国人の人口統計学者、易富賢氏の研究によると、インドが中国を抜き、世界最多の人口を抱える国になっている可能性がある。
 米ウィスコンシン大学マディソン校の科学者である易氏は、中国の当局者が1990年~…続き (5/24)

郭文貴氏は反腐敗運動を指揮する王岐山氏(写真)に批判の矛先を向けている=ロイター

ロイター

[FT]中国の苛烈な権力闘争、密室から表舞台へ [有料会員限定]

 共産党の最高幹部とその親族に対する生々しい汚職疑惑についてツイートしていないとき、中国の不動産王で、米ニューヨークで亡命生活を送っている郭文貴氏は、五番街のペントハウスでウエートリフティングに励む自…続き (5/23)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]