アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

ロッテ会長ら、起訴事実を否認 創業家一族の初公判

2017/3/20 18:49
共有
保存
印刷
その他

 【ソウル=加藤宏一】背任や横領などの罪で起訴された韓国ロッテグループの創業家一族や経営幹部らの初公判が20日、ソウル中央地裁で開かれた。出席した辛東彬(シン・ドンビン、重光昭夫)会長、ロッテホールディングス前副会長の辛東主(シン・ドンジュ、重光宏之)氏らはそれぞれ弁護士を通じて、起訴事実をすべて否認した。

 公判には背任や横領、脱税の罪で起訴された創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、重光武雄)氏、武雄氏と内縁関係にあり、脱税や背任で起訴された徐美敬(ソ・ミギョン)氏も出席した。車いすに乗った武雄氏は開廷時間から約25分遅れて出廷したが、「ここはどこだ」などと述べ、状況をきちんと把握できていない様子で、裁判長から途中での退廷を許可された。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]