パリ、憲兵車両に車突入 テロの疑い、運転の男死亡

2017/6/20 1:09
共有
保存
印刷
その他

 【パリ=白石透冴】19日午後(日本時間19日深夜)、パリ中心部シャンゼリゼ通りで、警備中だった憲兵の車両に乗用車が突っ込んだ。憲兵や通行人にけが人は出なかったが、車が発火して運転手の男は死亡したもようだ。当局はテロ事件の疑いがあるとして捜査を始めた。

 現場付近は封鎖され、一時騒然となった。フランスのメディアによると、運転手の男は33歳で、車内から自動小銃やガスボンベが見つかった。男は当局の監視対象下にあり、故意に車を突っ込ませた疑いが強いとの見方が浮上している。動機や共犯者の有無は分かっていない。

 欧州ではテロが多発しており、6日にはパリのノートルダム寺院前で男が警察官にハンマーで襲いかかった。銃器などでなく、身近にあるものを使った犯行が目立つ。

 マクロン仏大統領とメイ英首相は13日の会談で、ネット上にある過激思想をあおる情報の削除を進めることを合意している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

パリ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 19日 7:01
19日 7:01
東北 19日 7:00
19日 7:00
関東 19日 7:01
19日 7:00
東京 19日 7:01
19日 7:00
信越 19日 7:00
19日 7:00
東海 13:31
20日 22:15
北陸 19日 6:02
19日 6:00
関西 19日 6:00
19日 5:59
中国 19日 7:01
19日 7:01
四国 19日 7:01
19日 7:01
九州
沖縄
13:07更新
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報