Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]緩和反対派を一掃、日銀審議委員人事案

2017/4/19 15:46
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 安倍政権は日銀の次期審議委員に、金融刺激策の支持者を含む2人を指名した。政策委員会で現行の金融緩和政策に反対していた最後のタカ派審議委員2人の後任で、金融刺激策の支持派が日銀を牛耳ることになる。

 政府は、日銀政策委員会のメンバー9人のうち次期審議委員として、三菱UFJリサーチ&コンサルティング上席主任研究員の片岡剛士氏と三菱東京UFJ銀行取締役常勤監査等委員の鈴木人司氏の2人をあてる人事案を衆参両院に提示した。

日銀政策委員会には緩和積極派が増える(都内の日本銀行本店)
画像の拡大

日銀政策委員会には緩和積極派が増える(都内の日本銀行本店)

 人事案が国会で承認されれば、日銀政策委メンバー全員が安倍首相による選任になる。つまり、日本に2%のインフレ率を取り戻そうという、いわゆるアベノミクスを支える積極的金融刺激策の支持派が政策委員会を占めることになる。

 そうなれば、日銀の黒田東彦総裁は一段の金融刺激策を提案しても強力な支持を得やすくなり、マイナス金利や大量の資産買い入れ政策から早期に退却する可能性を低減できそうだ。

 木内登英氏と佐藤健裕氏の両委員は黒田氏の政策に反対を続けてきた。7月に両氏が退任すれば、金融緩和策の継続に9人全員が支持に回る可能性がある。

 JPモルガン証券のエコノミスト、鵜飼博史氏は「最もタカ派の2人が退任し、新たにハト派1人と中道1人が加わるのだから、黒田総裁の金融緩和姿勢への反対はさらに少なくなるだろう」と言う。「日銀の全体的な姿勢は9月の政策決定会合以降、より積極緩和派(ハト派)のトーンに傾くかもしれない」

 片岡氏は積極的金融政策を強く支持することで知られている。原田泰審議委員など、金融緩和に積極的な「リフレ派」と共著を出したり、昨年秋にはリフレ政策の「再起動」を呼びかけた。

 鈴木氏の金融政策の立場はそれほど明らかではないが、マイナス金利に強く反対する日本の金融業界の立場を日銀の中で代弁することになりそうだ。とはいえ、退任する審議委員ほど強い立場にたちそうにはない。

 仮に黒田氏が18年春の任期満了時に総裁に再任されなくても、金融刺激策維持派が多数を占める可能性が今回の人事からうかがえる。黒田氏はすれすれで再任されるとみられているが、任期開始時には73歳になっており、次の5年の任期を全うできないかもしれない。

 日銀は2016年9月、10年国債の利回りをゼロ%に誘導する「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を導入した。短期政策金利である無担保コール翌日物金利はマイナス0.1%に維持し、長期国債の買い入れを年80兆円ペースに引き上げた。

 トランプ政権誕生後の数カ月間に、米国の金利上昇が円安につながり、日銀は目標とする2%のインフレ率を達成できるのではとの期待が再び高まった。日本のインフレ率は、4年に及ぶ刺激策にもかかわらずゼロ%近傍を推移し続けている。

 そのため、日銀の次期政策委員会は積極的な刺激策からの撤退を余儀なくされる可能性が高まった。アナリストの中には、リフレ派が支配する政策委員会では時宜を得た対応が困難なのではないかと懸念する声もある。

By Robin Harding(2017年4月19日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 https://www.ft.com/)

(c) The Financial Times Limited 2017. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。
GlobalEnglish日経版

GlobalEnglish 日経版

世界を目指す、全てのビジネスパーソンに。 ビジネス英語をレベルごとに学べるオンライン学習プログラム。日経新聞と英FT紙の最新の記事を教材に活用、時事英語もバランス良く学べます。

詳しくはこちらから

Financial TimesをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

27日、G7サミットに出席したトランプ米大統領(イタリア南部タオルミナ)=ロイター

ロイター

[FT]トランプ氏、米の中間層裏切る

 トランプ米政権が先週、予算教書を公表したのはトランプ大統領がバチカンに向かっていた時だ。トランプ氏がローマ法王に“懺悔(ざんげ)”するとしたら、まさにふさわしいタイミングだった。
 教書は米国の富裕層…続き (5/29)

EU離脱交渉で首席交渉官を務めるバルニエ氏=ロイター

ロイター

[FT]EU、英離脱で英語教師給与も徴収へ [有料会員限定]

 英国が欧州連合(EU)離脱にあたって支払う分担金は1000億ユーロに上ると推計されるが、EUは新たな請求を加える方針だ。EUが運営するエリート校にいる英国人教師の給与で、EU離脱後の2年間にわたる負…続き (5/26)

検閲強化で苦悩するフェイスブック=ロイター

ロイター

[FT]アジア諸国の検閲でソーシャルメディア苦悩 [有料会員限定]

 大手ソーシャルメディア企業が東南アジアで苦境に追い込まれている。タイの新国王やベトナムの共産党政権、インドネシアでの宗教間の緊張の高まりにより、ソーシャルメディアのコンテンツに対する締め付けが加速し…続き (5/26)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<5/29の予定>
  • 【国内】
  • 5月のQUICK債券月次調査(11:00)
  • 【海外】
  • 中国本土(上海・深セン)や台湾市場が休場
  • ロンドン市場が休み
  • 米国はメモリアル・デーの祝日で全市場休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/30の予定>
  • 閣議
  • 自動車8社の生産・販売実績
  • 4月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 4月の有効求人倍率(厚生労働省、8:30)
  • 4月の家計調査(総務省、8:30)
  • 4月の商業動態統計速報(経済産業省、8:50)
  • パナソニックの「IRデイ2017」(9:30)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 進藤鉄連会長の記者会見(17:00)
  • 中国や香港、台湾の各市場が休場
  • アジア最大級のIT(情報技術)見本市「台北国際電脳展」(コンピューテックス台北)が開幕(6月3日まで)
  • 5月の独消費者物価指数(CPI)速報値
  • 4月の米個人所得(21:30)
  • 4月の米個人消費支出(21:30)
  • 3月のS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 5月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/31の予定>
  • 4月の鉱工業生産指数速報(経済産業省、8:50)
  • 4月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 4月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00ごろ)
  • 4月の住宅着工戸数(国土交通省、14:00)
  • 稲野日証協会長の記者会見(14:30)
  • 経団連の定時総会
  • 榊原経団連会長の記者会見(16:30)
  • 5月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • 5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:00)
  • 5月の中国非製造業PMI(10:00)
  • 5月の独失業率(16:55)
  • 4月のユーロ圏失業率(18:00)
  • 5月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 5月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
  • 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
  • ブラジル中銀が政策金利を発表
  • 海外2~4月期決算=ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/1の予定>
  • QUICKコンセンサスDI(5月末時点、8:30)
  • 1~3月期の法人企業統計(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 10年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 原田日銀審議委員が岐阜県金融経済懇談会であいさつ(10:30)
  • 5月の新車販売(自販連、14:00)
  • 5月の軽自動車販売(全軽協、14:00)
  • 4月期決算=伊藤園
  • インドネシア市場が休場
  • 4月の豪小売売上高(10:30)
  • 5月の財新中国製造業PMI(10:45)
  • 5月の米新車販売台数
  • 5月のADP全米雇用リポート(21:15)
  • 4月の米建設支出(23:00)
  • 5月のサプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数(23:00)
  • 海外2~4月期決算=ブロードコム
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<6/2の予定>
  • 閣議
  • 5月のマネタリーベース(日銀、8:50)
  • 三村日商会頭の記者会見(11:00)
  • 5月の消費動向調査(内閣府、14:00)
  • 5月の財政資金対民間収支(財務省、15:00)
  • 5月のインドネシア消費者物価指数(CPI)
  • 5月の米雇用統計(21:30)
  • 4月の米貿易収支(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]