アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

韓国大統領、外相に康京和氏任命 野党の反対押し切り

2017/6/18 14:47
共有
保存
印刷
その他

 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日、康京和(カン・ギョンファ)前国連事務総長特別補佐官を外相に任命した。康氏は娘の進学のため住んでいない住所を居住地として届け出た「偽造転入」などが発覚。野党が任命に反対していた。

 国会の人事聴聞会では野党が康氏を厳しく批判。国会同意に相当する人事聴聞会の報告書を採択しなかった。文氏は再度、採択を求めたが国会は応じなかったため、文氏は野党の反対を押し切って任命に踏み切った。6月末の米韓首脳会談を控え、時間的な余裕がないと判断したようだ。

 外相の任命には国会同意は不要だが、与野党の協力を掲げてきた文氏が康氏の任命に踏み切ったことで、野党は一斉に反発している。

 康氏は初の女性外相となる。外務省で外相補佐官や局長を歴任。2006年から国連で活動し、潘基文(バン・キムン)氏ら3人の事務総長を支えた。外相就任後直ちに米韓首脳会談、7月上旬にドイツで開催する20カ国・地域(G20)首脳会議の準備にとりかかる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

韓国政府京和文在寅潘基文韓国国連

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]