トランプ氏、情報機関と亀裂広がる 組織のあり方検討へ

2017/2/17 23:59
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ニューヨーク=大塚節雄】トランプ米大統領と情報機関の対立が深刻になっている。トランプ氏は自身や政権に不利な情報を流しているとみて、情報機関のあり方を再検討する幹部の起用を計画。これに対し、情報機関の間ではトランプ氏に機密情報の報告を控える動きが出てきた。ホワイトハウスと情報機関に亀裂が広がれば、テロ対策の策定や実行などに支障が生じる恐れもある。

 両者の対立は主要メディアが相次いで報じた。米紙ニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:05
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:03
6:02
九州
沖縄
2:00
1:39

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報