アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

日本人技師の銅像壊される 台湾、ダム建設に貢献

2017/4/16 21:04
共有
保存
印刷
その他

頭部を切り取られた八田與一氏の銅像(16日、台湾・台南市の烏山頭ダム)=台南の警察当局提供・共同

頭部を切り取られた八田與一氏の銅像(16日、台湾・台南市の烏山頭ダム)=台南の警察当局提供・共同

 【台北=共同】台湾の中央通信社によると、日本統治時代に造られた南部台南市の烏山頭ダムのそばで、同ダム建設に貢献した日本人技師、八田與一氏の銅像の頭部が何者かに切り取られているのを16日朝、ダムを管理する関係者が発見した。八田氏の銅像は日本人観光客にも有名。地元警察が捜査している。

 八田氏は石川県出身で、日本統治時代に台湾の水利事業に貢献した人物として地元で高く評価されている。

 最近、台湾では急進独立派が蒋介石の銅像の頭部を切り取る事件が起きており、これに反発する勢力が行った可能性もある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

與一蒋介石台湾銅像

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]