欧州株続落、英独で年初来安値 リスク回避続く

2014/10/16付
共有
保存
印刷
その他

 【ロンドン=黄田和宏】16日の欧州株式相場は続落した。ロンドン市場では英FTSE100種株価指数が一時2%強下落。昨年6月以来の安値水準をつけた。ドイツの株価指数DAXは一時2.5%安となり、年初来安値を下回った。フランスやイタリアでも株安が進み、欧州株は軒並み下げた。世界景気の減速や欧州のデフレ懸念などを背景に、投資家がリスクを回避する動きが続いた。

 この日のアジア市場の株安を引き継いだほか、原油などの資源価格の下落が続いていることが株安に拍車をかけている。英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルや英BPなどの石油メジャーの株価が3%前後下落。米製薬大手アッヴィによる買収合意の撤回を受け、同業のシャイアー(アイルランド)などの製薬株が下げたことも響いた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

株式相場欧州株ロイヤル・ダッチ・シェルFTSEBP

【PR】

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報