OPEC減産、98%達成 国際機関が分析

2017/3/15 22:53
保存
印刷
その他

 【ロンドン=共同】国際エネルギー機関(IEA)は15日に発表した石油月報で、石油輸出国機構(OPEC)が1月に始めた減産について、1、2両月に加盟国の平均で合意目標の98%を達成したと分析した。サウジアラビアの減産が大きく貢献したという。

 一方、OPECと協調減産を実施中のロシアなどの非加盟11カ国は37%の順守にとどまると暫定的に評価した。

 IEAは現在の市場状況が続けば、OPECなどの減産に伴い、今年前半に需要が供給を上回ると予測。ただ、在庫が依然多いとし、原油価格の安定には時間を要すると指摘した。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

OPECIEA減産

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 16:00
15:00
北陸 15:03
14:59
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報