マイクロソフト、米政府のスパイ活動批判 サイバー攻撃巡り

2017/5/15 23:47
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ワシントン=川合智之】12日から世界を襲った大規模サイバー攻撃に関し、米マイクロソフトのブラッド・スミス社長兼最高法務責任者は14日「米国家安全保障局(NSA)から盗まれた(ソフトの)欠陥が世界中の顧客に影響を与えている」と述べ、米政府を批判した。NSAのサイバースパイ活動が民間企業などに多大な被害を与える結果となり、国家の情報収集活動が改めて議論の的になりそうだ。

 NSAはマイクロソフトの基…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:01
東北 24日 12:10
24日 1:16
関東 22日 7:01
22日 7:00
東京 22日 7:01
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 24日 23:40
24日 23:30
北陸 22日 7:00
22日 7:00
関西 22日 7:01
22日 7:01
中国 22日 7:00
22日 7:00
四国 22日 7:01
22日 7:00
九州
沖縄
24日 21:50
24日 21:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報