アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

米国務長官「日韓関係改善に役割果たす」 韓国外相に

2017/1/12 9:14
共有
保存
印刷
その他

 【ソウル=峯岸博】ケリー米国務長官と韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が11日夜に電話で協議した。ケリー氏は従軍慰安婦問題を念頭に「日韓関係が未来志向で発展し、日米韓の協力も継続されることを期待する」と表明した。同時に「米国は今後も日韓関係の改善のために必要な役割を果たしていく」と語った。韓国外務省が12日未明に明らかにした。

 電話は米側が申し入れた。ケリー氏は「最近、日韓間に難しい状況が生じている」と指摘した。ソウルの日本大使館前に続き釜山の日本総領事館前にも従軍慰安婦を象徴する少女像が設置されたことで日韓関係が再び悪化する事態を懸念し、事態打開の必要性を訴えた発言とみられる。

 尹氏は2015年末の日韓合意の趣旨と精神を尊重するのが重要だとし「韓日関係の未来志向的な発展のために可能な限り努力する」と応じた。

 両氏はトランプ次期政権下でも米韓同盟が持続的に発展していくべきだとの認識で一致した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

尹炳世米国務長官ケリー韓国ソウル

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]