ネパール新首相にオリ氏 大地震からの復興担う

2015/10/11 20:32
共有
保存
印刷
その他

 【ニューデリー=共同】ネパール議会は11日、新憲法制定を受けて首相選を実施、第2党の統一共産党(UML)議長のK・P・オリ氏(63)を新首相に選出した。ネパールは9千人以上の犠牲者を出した4月の大地震からの復興途上にあり、オリ氏の政治手腕が問われる。

 ネパールは9月20日、7州の連邦制とする新憲法を7年に及ぶ議論の末にまとめ、公布した。

 首相選には、直前まで首相だったコイララ氏も出馬したが、オリ氏が主要政党の支持で過半数を獲得した。

 オリ氏はネパール王制時代に非合法の政治活動に携わり、長期の獄中経験がある。釈放後に政治家になり、2006~07年に副首相兼外相を務めた。14年にUML議長に選出された。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

K・P・オリネパール新首相ネパール議会

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:29
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
13:25更新
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報