「イスラム国」、石油をアサド政権に売却 米高官指摘

2015/12/11 18:24
保存
印刷
その他

 【ロンドン=共同】米財務省高官のアダム・ズービン氏が10日、ロンドンで講演し、過激派組織「イスラム国」(IS)が石油取引で月に約4千万ドル(約49億円)を稼いでいるとの見方を示し、石油の多くがシリアのアサド政権へ売られていると述べた。ロイター通信が伝えた。

 ズービン氏は、ISとアサド政権は敵対関係にあるのに「今も数百万ドルの取引に関わっている」と矛盾を指摘。石油の「いくらかの量は国境を越えてトルコにも入っている」と語り、ISへの資金流入を止めるため、トルコに対して国境管理を徹底するよう求めた。

 また、ISは石油の闇取引によって、これまでに少なくとも5億ドルを手にしたほか、シリアやイラクの支配地域にある銀行から最大で10億ドルを略奪したと説明した。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

石油アサド政権イスラム国ISロンドン

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 24日 7:01
24日 7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 24日 7:01
24日 7:01
東京 24日 7:00
23日 7:00
信越 24日 7:00
24日 7:00
東海 1:55
1:50
北陸 24日 6:03
24日 6:02
近畿 1:27
24日 6:00
中国 24日 6:02
24日 6:01
四国 24日 6:02
24日 6:01
九州
沖縄
2:00
1:32

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報