アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

中国・四川地震、13人死亡 名勝「九寨溝」近く

2017/8/9 10:56 (2017/8/9 12:13更新)
共有
保存
印刷
その他

 【北京=多部田俊輔】中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州で8日夜、マグニチュード(M)7.0の地震が発生した。地元政府は9日、13人が死亡し、175人が負傷したと明らかにした。震源地は日本でも人気のある世界遺産の景勝地、九寨溝に近い。地震発生から一夜明け、地元当局は救出活動を本格化しており、死傷者がさらに増える可能性がある。

地震が発生した中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州で続けられる救出作業(9日)=新華社・共同

地震が発生した中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州で続けられる救出作業(9日)=新華社・共同

 国営新華社通信は死者のうち5人は観光客だと報じた。重慶市の日本総領事館によると、9日午前6時(日本時間同7時)の時点で日本人の被害情報は入っていない。

 習近平国家主席は関係当局に救出に全力を挙げるよう指示した。中国メディアによると、九寨溝のホテルのロビーが損壊したという情報や、山が崩れて100人余りの観光客が孤立しているという情報もある。当局は倒壊した建物の下に生き埋めになっている人がいないかなど懸命な捜索活動を進めている。

 地震は8日午後9時19分(日本時間同10時19分)ごろ発生した。震源地近くの九寨溝は、8日に9万人近くの観光客が訪れていたという。同自治州では2008年5月に四川大地震が発生し、死者・行方不明者数が8万7000人を超えた。九寨溝がある四川省は政府が推進する「西部大開発」の拠点で、日系企業約360社が進出している。

 ▼九寨溝 世界自然遺産に登録された中国有数の観光地。四川省の省都、成都の北約300キロの山奥に位置し、渓谷に大小100以上の湖沼や滝が点在する。透明度が高い湖面に周囲の緑が映り込む神秘的な景観で知られ、日本人にも人気が高い。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

習近平地震九寨溝中国

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]